<   2008年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧


CanCam

僕は読書が好きで時々古本屋に行っては面白そうな文庫本をまとめて買っていきます。
先日もそんな感じで古本屋に行って何を探すわけでもなく物色していたら
ファッション雑誌のコーナーに「CanCam」という雑誌がズラッと並んでました。
ご存知の方は多いと思いますが女性の方やったら1回は見たことある
超有名女性ファッション雑誌です。
今の若い女性はどんな感じの写真を見ているんか
どーゆー感じの写真がカワイイのか
というわけで勉強の意味をこめて買いました。
で、雑誌を見てみたら女性がなんでこの雑誌を買うのかちょっとわかった気がします。
まーよく出来てますわ。
当然掲載されとる写真もオシャレでカッコええんです。
非常に参考になりました。成人式の撮影などではお客様と僕の年の差は
どんどん離れていくばっかりなんでそういった意味でも勉強になりました。
ネイルの本もあったんで今度はそっちも買ってみようと思います。
誤解せんとってくださいよ、僕がネイルアートするんやなくて
どうやって撮ってるかという勉強の意味で買うだけですから(笑)
[PR]

by akemi-photo | 2008-04-30 09:29

八幡浜へ

昨日は大学時代の同級生丸山くん(以下:マル)のとこへ遊びに行きました。
マルは愛媛県八幡浜市で僕と同じく写真館を営んでます。大学時代にマルは僕の家に遊びにきたんでいつか行かんとな~と思っとってダラダラとこの年まできてしまい、ようやく念願がかなったわけです。同じ写真館をやってるんでお互いのやっとることを紹介して、仕事の悩みや将来の夢など語り合いました。e0139312_10254235.jpg途中からはマルの店の商品のデザインを担当している徳島のデザイン会社の林さんという方がマルの店に商品の納品に来られて3人で仕事の話から趣味や音楽の話など盛り上がりました。
なんと林さん僕らと同い年で会社の社長をされとって、空でも飛んでいきそうな車からバリバリのスーツ姿で登場しました。かなりのカリスマイケメンデザイナー社長です。林さんとマル夫妻です。
e0139312_10302891.jpgその流れでマルいきつけの寿司屋でごちそうになりました。八幡浜市は港町なんでとにかく魚がおいしくて、アジの刺身、鯛のあら煮、てんぷら盛り合わせ、寿司といった感じで、肉より魚が好きな僕にとってはたまらんコース料理でした。マル、ホンマにごっつぉーさんでした。
奥さんは6月に出産予定で、あいつが親父になるっていうのがなんか信じられませんわ。本人も実感ないって言ってましたけどね。奥さんもいろいろと世話になりました。とにかく元気な赤ちゃんを産んでくださいね。加古川からも安産を祈ってます。
e0139312_10433064.jpg

マル、また会おうぜー!!
[PR]

by akemi-photo | 2008-04-25 10:44

届いた!!

前々から注文しとった矢沢永吉のDVDがついに届きました!!
この度は日本武道館100回記念公演というライブやったんでこのように豪華盤です。
e0139312_17403717.jpg
今回のツアーで永ちゃんは神戸でも公演予定で僕も行くつもりでいましたが、神戸公演のチケット販売開始時間から受付の電話がまったくパンクしてしまって、30分後にようやく電話できるようになったと思ったら、もう売り切れでした。永ちゃんの人気恐るべしですよ全く...。永ちゃんのライブはサイコーですよ、ホンマに、「アォ~ッ!!、カマン(カモンのこと)ベイベッ!!、アーケィ(オーケーのこと)!!」これはほんの一部ですが生で聞いたら鳥肌モンですよ。音楽は生演奏がイチバンです。ちなみに「初回限定版」に弱い僕はちゃっかり初回限定版を買いました。
とりあえず早く観たい!!
[PR]

by akemi-photo | 2008-04-23 17:55

命日

今日は我が家の愛犬チャチャが亡くなってちょうど一周忌の日にあたります。
加古川の川沿いをひたすら北に行ったとこにペットのお墓があるんですけど、仕事の合い間に行ってきました。川沿いをバイクで走っているとあの日と同じように菜の花がいっぱいでした。川沿いから少し西に入った並木道沿いにそのお墓はひっそりとありました。
e0139312_14233081.jpgお墓を前につい「チャチャ...」とつぶやいてしまいました。
一年経ってもあの日のことは鮮明に覚えています。
チャチャは犬がよくかかるフィラリアという病気で亡くなりました。フィラリアと診断されてからは結構長生きしたんで、そのことを忘れていた矢先の出来事でした。「様子がおかしいな」と思ってから亡くなるまで3日程でした。そういえば散歩中に急にへたり込んだり、食欲旺盛なチャチャがご飯を残したりたりする日がチラホラあったんで、その時はもう病気は進行しとったんでしょうね。亡くなる前日なんかチャチャがかわいそうでかわいそうで、でも言葉も通じんから何もしてやれへんし、もう涙がボロボロ出てきて、最後に弟と泣きながら足型をとったんですよ。
あー、これ書いとっても涙が出てきそう...e0139312_14243683.jpg

これは亡くなる1年くらい前の夏の頃のチャチャです。
笑っとるでしょ!!
亡くなってから「もっと甘えさせたらよかったな~、とかおやつももっといっぱいあげたったらよかったな~とか時々思います。
チャチャは12才で亡くなりました。
外で飼ってて12才っていうのは結構長生きした方やそうです。長生きできたってことはチャチャもうちの家族の一員で幸せやったんかなと思いたいです。
チャチャが亡くなって変わったことといえば、ご飯を作るのが娘のネネのぶんだけでよくなったのと、チャチャのことを笑って話せるようになったことですかね。
ペットを飼っていればいずれ別れが来ます。
娘のネネにもそのうち別れが来ます。
だからチャチャにしてやれなかったぶんネネにもいっぱい甘えさせてやろうかなと思います。
[PR]

by akemi-photo | 2008-04-22 14:05

地震?!

昨日の夜、多分1時前くらいやったと思うけど地震がありました。
まだ深い眠りに入る前やったんでなんとなく「あっ、地震かな?」みたいな感覚がありました。あれは動物的感覚でしょうね。阪神大震災のときも明けがたになんかヘンな感覚で目が覚めて、その直後にあの大きい揺れが来ました。それからはあの感覚が身についてしまったらしく、地震の3秒前くらいになんか予測出来るんですよね。でも地震の3秒前にわかったとしてもどないせ~っちゅう話ですよ。全く役にたたん特技です。
今回は横揺れでした。僕の部屋は2階でなんでけっこう揺れました。ちなみに阪神大震災のときは強烈な縦揺れでした。縦揺れはかなり激しいのに対して横揺れは長い時間揺れます。船に乗っとる感じで気持ち悪いです。
次の日、両親に話したら「地震なんか分からんかったで~」ということでした。
ある意味幸せなヤツらです。
[PR]

by akemi-photo | 2008-04-17 13:30

それぞれの春

毎年4月のこの時期はアルバム担当の小中学校の入学式の撮影や記念撮影などでバタバタします。今日も中学校の全校生の個人写真を撮ってきました。街に行くとまだ着慣れないスーツ姿の新入社員らしい方達もよく見かけます。僕は毎年この季節が好きです。新入生、新入社員、どちらを見ても思うのは「やったるでぇ~」というイキイキした雰囲気が漂っています。確かに僕もそうでした。これから静岡へ修行するってときも不安はなかったような気がします。まーそれからめっちゃ恥をかき、挫折するわけですが...
入社したときはよく「先輩を見習って早く仕事を覚えるように」って言われました。きっとどの会社でも言われると思いますけど、入社して何が辛いっていったら、みんなはそれぞれやることがあって自分一人だけやることがないっていうのが歯がゆくて辛かったですね。それから一年経ち、二年経ち、後輩が出来て、今度は「早く先輩を見習って仕事を覚えるように」って言う立場になって新入社員を見て思うのは仕事は遅いけど、言われたことは決して手を抜かず、一生懸命やっているってことです。接客などええ例ですが、新入社員が始めて接客するときはもちろん言葉や立ち振る舞いなどが完璧ではありません。でもお客さんに必死で何かを伝えようと一生懸命努力している姿を見ていると心を打つものがあります。「先輩を見習って...」と言いつつ、仕事慣れしてきた自分を見つめなおすにはいい時期なんかもしれませんね。
それぞれの春にそれぞれの舞台で新しく出発したみなさん、頑張ってください。
[PR]

by akemi-photo | 2008-04-11 20:19

今度こそ復活!!

愛車が今度こそ復活しました。
ということで仕事の合い間に早速取りにいってきました。
原因はバッテリー付近のネジがゆるんでいたらしく、どうりで夜走っとるときにヘッドライトが明るくなったり急に暗くなったりしたわけです。このバイクは中古で買ったんですが、初期登録が昭和63年なんです。ということは作られてからは20年以上経っているっちゅうことです。
e0139312_1745021.jpg

火花を散らしていたときは「ついに寿命かぁ」と思ったんですがまだまだ元気みたいです。
いつかはハーレーに乗りたいと夢見ているものの、今のバイクを簡単に乗り換えることは考えられません。とにかくホッとしました。
バイクで走るにはいい季節になってきました。
またコイツと一緒にいろんなとこへ行きたいです。
[PR]

by akemi-photo | 2008-04-07 17:15

還暦の日に

ついにうちの父も60才になりました。
その前日が弟の誕生日ということで家族で中華料理を食べに行きました。
妹夫婦も来てくれて、にぎやかな雰囲気で食事しました。
妹と母から還暦祝いのプレゼントです。
e0139312_19531755.jpg

僕は普段家ではあまり呑まないんですが、こういう場所へ来るとついついハイピッチで呑んでしまいます。
e0139312_195885.jpg

せっかくコース料理を注文したんで料理を入れて写真撮ったらええのに、みんな食べるほうに夢中で集合写真を撮るころには何も残ってませんでした。写真の仕事してんのに. . .
でも料理もおいしく、非常に楽しい食事会でした。
e0139312_2003348.jpg

で帰りにその勢いでスタジオで家族写真を撮影。
妹からのプレゼントのゴルフ帽子と母ちゃんからプレゼントのネクタイをして、あと写真館の大先輩からわざわざこの日のために大変キレイな花束を贈って頂いたんで、その花束も持って撮影しました。リーダー、花束ありがとうございます!!感激です!!
e0139312_2055548.jpg

で、最後は自宅でケーキをみんなで食べました。
最後まで楽しいお祝いでした。
ちなみにうちの父は還暦のチャンチャンコは意地でも着ないみたいです。
60になっても、まだまだ気持ちは小学生並みの父でした。
[PR]

by akemi-photo | 2008-04-06 20:07

東洋大姫路 惜しくも敗れる

東洋大姫路が惜しくもベスト4で甲子園を去りました。
あ~ぁ、惜しかったな~、決勝まで行ってほしかったな~。
でも勝負の世界ですからね、仕方ないです。「負け」から学ぶこともたくさんあるはずです。負けた原因を考え、チームで話しあい、あとになって「あのとき負けてよかった」と思える日がいつか来るよう夏に向けて頑張って練習して、ひとまわり大きくなって甲子園に帰ってきてほしいです。
高校野球のええ所のひとつは「みんなのために」の意識が強いとこです。世の中の人全てがそんな意識を持っていたらきっと世界は平和になれると思うんですけどね。僕らも高校野球から野球を通じての人間関係を感じないといけませんね。
[PR]

by akemi-photo | 2008-04-04 11:04

俺のバイクがぁ!!

昨日、バイクの修理が終わったとの連絡があったんで仕事帰りにバイクを取りにいきました。
まだタンクの中にある古いガソリンを使いきってしまいたかったんで、晩ごはんのあとちょっと走りに行きました。エンジンオイルも交換したんでエンジンの調子もよく、ええ感じに走っていました。
が!しかし!!
10キロほど走ったあたりでエンジン音がおかしくなってきました。
「ドドドドドドーー..........、ドドン、ドン、ボン、バチバチッ!?」
こげくさい臭いがしたと思えば、ついにはマフラーのへんから火花が散っていました。
「なんどー!?これ、どないなっとんねん!!?」
いったんエンジンを切って様子を見て、もう1回エンジンを入れてみたらエンジンはかかったんですが、どうも調子が悪く、家までは遠いし、こんなときに限って夜遅く、人気のないとこでのトラブルやったんで、とりあえず人気のあるとこまでなんとかいこうと火花を撒き散らしながら走りました。少し行ったらガソリンスタンドがあって、そこにとりあえず一晩置かしてもらおうと思い、事情を言いました。
僕 「あのー、バイク修理したら動かなくなってしまいました。」
言った瞬間「しまったー」と思いました。
店員さん 「????。修理して動かなくなったって???」
そらそうですよね、「バイク修理して動かなくなった」ってどんな修理やねん、修理ちゃうやんって話ですよ。時々人間もヘンなことを言います。
事情を説明したら快く了解してくれました。本当に嬉しかったです。イケメンのお兄さんありがとう。バイク修理が終わったら改めてお礼に行かんと。
それにしてもバイクどないしたんやろ??
[PR]

by akemi-photo | 2008-04-03 09:14
line

アケミ写真館の3代目による自由奔放な日記


by akemi-photo
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30